採用情報

ユニシスリクルートマガジン

  • ユニシス新人社員の本音
  • ユニシススタイル
  • ユニシス仕事哲学

ユニシススタイル 入社8年目 徳田の場合

徳田さんに質問!Q1.業務内容:百貨店のシステム開発。Q2.身についたスキル:自分のことも他人のことも客観的に見れるようになった。Q3.プライベート:中国茶。あとドライブ。

お客様と多く接したことなどが、成長につながった

インターネットで簡単に情報が引き出せるということや、プログラムが自分でも作れるということに感動し、やはり接客業よりモノ作りを!という想いで入社しました。

入社当初は、会議などで「新人だからといって心配されないように...」と意気込みだけで行動してしまい、思い違いや勘違いなど失敗も多かったです。しかし、先輩や支店内の同僚からの指導や声を掛けていただいたこと、またお客様と多く接したことなどが、成長につながっていると思います。

組織力アップに繋がるよう、強く意識しています

現在は、百貨店様のシステムの構築の開発を行っています。普段、何気なく利用している店舗の仕組みを知っていると不思議な気持ちになります。自分の携わったシステムが身近なところで使われていると思うとうれしくもありますし、お客様の顔が見えるということで、『この方たちに満足してもらえるシステムを作ろう!』と励みにもなります。

また、新人の教育担当でもあり、私自身の経験を活かして指導しています。それが支店内ひいてはユニシスの組織力アップに繋がるよう、強く意識しています。

以前から教育に興味がありましたので、指導・教育の効果が少しずつでも表れて来ていることが、非常に楽しく、やりがいを感じています。

ユニシスリクルートマガジン

  • ユニシス新人社員の本音
  • ユニシススタイル
  • ユニシス仕事哲学
ページの先頭へ