• ホーム
  • ユニシスの作図ツール「Draw4U」

ユニシスの作図ツール「Draw4U」

情報の視覚化が、あなたの ビジネスを強化する Draw4Uには、優れたGUIで実現する「未来」があります。 プレゼンテーションやグラフィックデザインのように、日々の業務の中で「絵」や「図」を用いることは、もはや当たり前になっています。「絵」や「図」には直観的に情報を伝える力があります。この力をビジネスに利用しない手はありません。
しかし、作図機能を持つソフトウェアは世の中に数多くありますが、それはあなたの業務にふさわしい機能やGUI(グラフィックユーザインタフェース)を備えているでしょうか?Draw4Uなら、あなたのビジネスの課題を解決します。

作図ツールへの想い 誕生秘話はこちら

Draw4Uとは

Draw4Uはドロー系作画ツールと同等の機能とGUIを備えながら、様々なカスタマイズが可能です。
UNDO、REDOはもちろんのこと、作図した図形には色や形状以外の様々な属性を設定することもできます。
優秀なSEによるコンサルテーションで、あなたの業務にふさわしい機能を実装できる、それがユニシスの提供するDraw4Uです。
Draw4U略図

作図を超えた作図ツール

Draw4Uで描画した図はバックヤードシステムとの連携が可能です。たとえば、ホームセンターで目にする組み立てラックに適用すると、こんなことが可能になります。
お客様がラックを組み立てたいと思っても、総金額を知るためには、必要な部品のリストを作成しなければなりません。 しかしこの作業は面倒で間違いやすい作業です。
Draw4Uを用いれば、ユーザがラックの絵を描くことで、部品リストを自動生成することができます。

主な応用例

  • 業務フロー編集と運用管理
  • 状態遷移図編集とテストケース自動生成
  • 家系図編集と年表作成
  • ビジュアルプログラミング
    (制御フロー編集とコード生成)
  • 組織図編集と人事マネージメント

株式会社ユニシス開発の作図ツール「Draw4U」に興味のある方はぜひ、お問い合わせください。TEL:075-255-6262 office@uniuni.co.jp

ページの先頭へ